エステやクリニックで受けられる脱毛はこうやって進化してきた

現在、全国展開しているような大手脱毛エステサロンとなるミュゼや銀座カラー、キレイモなどは、毎月のように脱毛のお試しが数百円程度の金額で受けられるようなお得なキャンペーンを行っています。これらでやっているのは、光脱毛と呼ばれるものが主流です。

 

ところが10年ちょっとくらい前までは、脱毛もレーザー脱毛が出てきたくらいで、まだまだ高額でキャンペーンなどでもこんなに安いものはありませんでした。
20年くらい前になると永久脱毛は「ニードル脱毛」という毛穴に針をさして電気を流して毛根にダメージを与えて、毛が生えてこないようにするというものしかありませんでした。

 

脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

現在は、大手の脱毛エステサロンや大手美容皮膚科がネットやテレビでたくさんの広告を出していますが、一昔前と比べると格段に値段が安くなり、また、施術にかかる所要時間も圧倒的に少なくなってきており、痛み自体もかなり軽減されていますが、一概に効果が全て上がっているかというとそうでもありません。
もちろん、方法によっては短期間で効果を出すこともできるので、自分が望む方法に近い方式を扱っているクリニックやエステサロンに行くようにすべきです。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

どの脱毛方式が本当に効果があるの?

簡単にいうとクリニックで行うレーザー脱毛は、ほぼ永久脱毛になってきますが、医師がいないエステなどで使われている脱毛では、永久脱毛ではないのが現状です。また使っている脱毛機器がレーザー脱毛なのか、また光脱毛でどういった方式のものなのかということによっても効果は変わってきます。
もちろん金額や痛み、かかる期間についてもあわせて考慮したいポイントですよね。

 

脱毛で効果がでるかどうかは、実際に脱毛に使用する脱毛機器によって変わってきます。痛みについても同様です。
ざっくりとですが、大きく分けると医師がいる機関の方が脱毛の効果が高いといわれていますが、脱毛に関する広告を見る限りでは、このあたりはわかりづらいかもしれませんので詳細をまとめてみました。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

 

脱毛機器の種類と効果

エステで採用されている脱毛機器は、主に光脱毛と呼ばれるものになります。また光脱毛にも種類があります。

 

  • 光脱毛の種類

1.IPL脱毛
光脱毛でも代表的なもののひとつで、Intensive Pluse Lightの略でIPLと呼ばれており、特徴としてはキセノンランプというものを利用しております。これらはシミやそばかすのフォトフェイシャル治療にもつかれていますが、美肌効果があるといわれているものです。
黒い色に反応するおんで毛のメラニンに反応して毛根のなかの毛母細胞の発毛する組織に熱でダメージをあたえ、毛の再生力を弱めていく方法になります。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

2.S.S.C脱毛
こちらも光脱毛の代表的なものでSmooth Skin Controlの略からSSCと呼ばれています。これはイタリアのDEKA社が開発した脱毛方法になります。こちらも光で毛乳頭に作用する光を使っていますが、SSCの場合は毛の成長を抑制するジェルを使って、さらに光を与えることで抑毛するという方法になります。IPLのキセノンランプより痛みが少ないランプを使っています。通常光脱毛は産毛への反応はしづらいのですが、こちらはジェルがある分産毛にも作用はあるようです。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

3.S.H.R脱毛
痛みや皮膚へのダメージを軽減する新しい方法の一つで、弱い光を1秒間に1?10回ほど連続して照射する脱毛方式。従来の脱毛と違い、毛根ではなく毛包をターゲットにすることで弱いエネルギーで十分な脱毛効果を発揮することが可能となる。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

4.B.S.S脱毛
エルセーヌで採用している独自の脱毛方式。

 

5.ハイパースキン脱毛
特殊な光によって、現在生えている毛ではなく、今後生えてくる毛の種にダメージを与える。具体的には、今後毛となって生えてくる細胞の細胞分裂を止めるためのアプローチをするので、従来の脱毛のように毛穴のなかで熱を与えることがないので痛みがとても少ない。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

 

 

医療脱毛(レーザー脱毛)の種類

レーザー脱毛と聞くと「痛そう」というイメージが出てしまう方も多いかもしれません。医療レーザー脱毛は、保険適用外ではありますが、「医療行為」としての脱毛を行っています。その為、医師がいないいわゆる脱毛エステサロンでは、同じような脱毛効果を得ることは難しいと言われています。
また、医療脱毛のなかでもさまざまな脱毛機器があり、それぞれに特徴があるので、それぞれのクリニックやエステで使用している機器を調べた上で自分にあったものを探すというのも良いと思います。

  • レーザー脱毛

 

アレキサンドライトレーザー
他のレーザーと比べると照射範囲が広いため、短時間で広範囲の脱毛ができることが特徴。痛みも少なく低刺激ということでも人気。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

ロングパルスアレキサンドライトレーザー
2017年1月に日本国内で薬事承認を得たアレキサンドライトの最新機器。さらに広範囲での照射ができ、患者さんの肌質、毛質にあわせた安全な設定が可能になっている。また照射直前に皮膚を保護する寒剤を吹き付けることもできるため、痛みも軽減されている
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

ドクターパルス脱毛
フェイシャルなどでも使われているIPLレーザーを照射する。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

ダイオードレーザー
通常はジェルを利用していくレーザー脱毛が多いですが、ダイオードレーザーは、冷却ガスや冷却風を肌い吹き付けて冷やすことでレーザーを照射し、この冷やすということで痛みが軽減されます。ジェルによるアレルギーなどが発生する方にはこちらがおすすめ。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

YAGレーザー
アレキサンドライトレーザーはメラニンに反応するため、日焼けした肌に対しては毛根以外の日焼けした黒い部分に反応してしまうことから日焼けした方への施術ができない場合がありますが、YAGレーザーについては、かなり日焼けしている方でも利用ができるレーザー機器になります。また色素の濃い毛に適したレーザーです。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

ライトシェアデュエット
痛みが他の機器と比べてほとんどないというのが一番の特徴。皮膚を吸引して皮膚を伸ばしながら毛のメラニンのある部分だけを選んでレーザーを照射します。これによってレーザーの出力は弱くても効果的に脱毛ができるといわれています、また照射面積も広いため、従来のレーザー脱毛と比べると三分の一ほどの時間での施術が可能といわれています。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

G-MAX
こちらも皮膚へのダメージが軽減されているため、日焼けした人も利用が可能。また毛根が深い毛や敏感肌の方にも利用できると人気。こちらも治療が短時間でできるというのが特徴。
脱毛効果の真実を知りたい!1回で終わることもあるの?

 

 

 

結局、どの脱毛方法が効果があるの?

細かい機械の違いはそれぞれの肌の状況や毛の状況、部位によって変動しますが、基本的に脱毛効果が高いのは、医療脱毛です。
次に光脱毛のなかでもS.S.CとIPLが効果があるといわれています。両者はあまり違いはありません。ハイパースキン脱毛の特徴は痛みがなく、子供でもできるレベルであり、また産毛にも適用ができるのがメリットです。ただしそれ以外の脱毛への効果はSSCやIPLには劣ってしまう面はあります。S.S.Cを採用している有名サロンは、ミュゼや脱毛ラボになります。またIPL脱毛を採用しているサロンは、銀座カラーやキレイモになります。BSS方式はエルセーヌ独自のものですが、一般的にはIPL形式と同じように捉えてしまってよいようです。

 

 

自宅で行うムダ毛処理のトラブル

ムダ毛の自己処理を行った場合の気になるトラブルの中でもトップに入るのが埋没毛です。
一度埋没毛になってしまうと、元の状態まで回復するまで時間がかかる難点があり、エステやクリニックで適切に脱毛することをおすすめします。

 

自己処理でできてしまった埋没毛に対して適切なケアをほどこすことができます。
脇の埋没毛の正しいケア方法はこちら >>