クリニックとサロンの脱毛の大きな違い

  • .医療系クリニックは医師がいるため、麻酔や薬の処方が可能

主に脱毛方式の種類は、大きく分けるとレーザー脱毛、光脱毛が主流となります。そして脱毛効果が高いものは、クリニックで行うレーザー脱毛、そして痛みが比較的少ないものが光脱毛といわれています。
もちろん毛の状態や肌の状態によって適用できる機械や適正も変わってきます。また価格としてはどちらかというとエステサロンの光脱毛の方がお安くなっているようです。ただしその分、脱毛に通う回数はレーザー脱毛よりも多くなります。
ざっくりとした目安としては、レーザー脱毛で5回で脱毛できるレベルであれば、光脱毛では15回ほど通う必要があるともいわれています。

 

脱毛効果は高い方がいいけど、値段は安い方がいいとか、通いやすい場所であるとかによってここは何をとるかで選択肢は変わってくるものだと思います。
エステ脱毛の効果は?医療系クリニックとエステサロン違い

 

エステのIPLの光脱毛とレーザー脱毛と違いはあるの?

一見すると光を肌にあてていくので、IPLもレーザーも似たイメージを持っている方も多いようですが、決定的な違いは、光の「照射パワー」の違いになります。医師が常駐する医療系のクリニックは、適切な処置ができることもあり強い照射力のあるレーザーを利用することができます。これに対し、エステサロンには医師もいないことから、弱い出力のマシンのみが使用できるようになっています。法律としても「長期的効果のある脱毛」を行うこと、つまり永久脱毛は行うことができず、あくまでも抑毛できるものとされているのが現状です。
エステ脱毛の効果は?医療系クリニックとエステサロン違い

 

痛みについて

エステ脱毛の効果は?医療系クリニックとエステサロン違い
医療レーザー脱毛は痛みがあるといわれますが、痛みがある方が効果が高いということもいえます。ただし医療機関で行うため、麻酔で痛みを軽減したり、何かトラブルがあった際には薬を処方してもらえるメリットがあります。

 

 

麻酔の種類としては、大きくわけると2つに分かれます。
エステ脱毛の効果は?医療系クリニックとエステサロン違い

 

  1. クリーム麻酔

肌の表面に塗って、少し時間を置くと肌の表面の感覚が鈍くなるクリームです

 

  1. 笑気麻酔

口や鼻から笑気ガスと呼ばれる亜酸化窒素ガスを吸うことで痛みをとります。歯医者さんなどでも使用しているところが増えています。濃度の設定も自由にでき危険が少ないのが特徴となります。

 

 

 

医療レーザー脱毛とは

レーザーというのは、波長がそれぞれあり、特定の色や物質に反応する性質があります。これを利用し、眼科や皮膚科、歯科などそれぞれで適したものを利用しています。医療脱毛もそのなかの1つで、毛の黒い色となるメラニン色素に反応する波長のレーザーを肌に照射すると黒い毛に熱が吸収され、毛根に集中するため、組織が破壊されます。単一のは朝で集中的に熱を集めて照射するやり方になります。この部分が毛を生成する部分になるため、破壊されると毛が新たに生えて来なくなるという仕組みになります。レーザーが黒い部分にのみ反応するため、周囲の皮膚を傷つける心配が少ないということが特徴です。

 

光脱毛とは

光を毛根に反応させるということは同じ考え方なのですが、照射する波長がレーザーとは異なります。光脱毛の方が、レーザーよりも広範囲に複数の波長を照射するものとなります。こういった違いから効果はレーザー脱毛に比べて劣るところはありますが痛みも刺激も弱いという点はメリットといわれます。光脱毛については永久脱毛にはできないという法律上の問題もありますので、毛を減らしていくことができるという方法です。エステでの脱毛は基本的にこちらになります。

 

 

結局、エステ脱毛の効果ってどうなの?

 

エステ脱毛の効果は?医療系クリニックとエステサロン違い
エステでの脱毛、医療脱毛のどちらがよいかということを調べている方は結構いますが、結論からいうと

 

  • 医療脱毛のメリット、デメリット

脱毛の効果の高さは、医療脱毛です。ただし痛みがはこちらのほうが強く、1回の価格が高くなるのも医療脱毛です。ただし毛が減ってきて、満足いくレベルになるまで(脱毛が終わるまでの期間、回数は光脱毛の1/3ほどになります。痛みに対しては、麻酔をすることは可能です。

 

  • 光脱毛のメリット、デメリット

光脱毛は、価格の安さと痛みの少なさがメリットです。基本的に永久脱毛ではありませんが、ゆっくりと毛を減らしていくことはできます。医療脱毛で5回で終わるような毛量であれば、光脱毛では15回ほどかかる目安となります。1回の金額はこちらのほうが安くなりますが、最終的に施術してもらう回数が増えますので、医療脱毛と比べて金額がどちらが安くなるかを比較しなければ一概に価格が安いとはいえないこともあります。

 

  • 脱毛時の注意事項

脱毛を行う部位によって痛みなどの感じ方は異なります。また生理前後や体調が悪い時には痛みが強くなることもあるので施術のタイミングは、体調を考慮することは結構大事です。また過去の病歴や現在飲んでいる薬などによっては、エステの場合でも施術を断われる事はありますので、必ず無料カウンセリングでご自身の状態を伝えた上で行えば、トラブルを回避できると思います。