足の毛は水着を着なくてもスカートをはけば気になる場所

足の毛は自分の目に入りやすい部分のひとつ。普段、スカートなどをはくのであれば、どうしても足の一部は露出してしまう部分になるので、自己処理を行っていることが多い部分のひとつですが、実際にはどのくらいの回数で脱毛が終わるのでしょうか。
足の脱毛にかかる回数や時間、金額はどのくらい?

 

足の脱毛は何回くらい通えば満足する?

まず、足はエステサロンの場合も医療脱毛も足の脱毛というのは、範囲が細かくわかれています。具体的にはひざより上、ひざのみ、ひざより下(足の甲は別))となるのが一般的な脱毛範囲です。ただし、足の太さなどによって料金が変わるようなことはありません。また全身脱毛としてしまえば、これらは足の甲、指の毛を含めて脱毛をすることができます。

 

ヒザ上(Lパーツ)、ヒザのみ(Sパーツ)の範囲
足の脱毛にかかる回数や時間、金額はどのくらい?

 

ヒザ下(Lパーツ)の範囲
足の脱毛にかかる回数や時間、金額はどのくらい?

 

脱毛の時の痛みとしては、他のパーツよりは比較的我慢できる、もしくは痛みが少ない箇所になるといわれていますが、すねの部分は毛が太い場合もあり、また骨が近い部分でもあるので少し痛みを感じやすいという声も結構あります。またそれほど毛深くはないという方でも光脱毛の場合には、ある程度の回数を行う必要がでてきます。また足は範囲が広く、永久脱毛がいいので、足は医療脱毛にすると言った方医療脱毛回数はそれなりにかかります。

 

  • 光脱毛の場合
    • 1回目:あまり変化は感じません。

       

      8回目:毛の周期となる2,3ヶ月に一度の処理を続けた場合、8回ほど経過するとようやく毛の本数の減りや毛の質が硬い毛が少しやわらかくなったり、細くなってきていることを実感できます。

       

      12回目:大半の毛が薄く、産毛に近い状態になってきますので、このあたりで 自己処理がほとんどいらないレベルにはなってきます。

       

      • 医療脱毛の場合
        •  

          1回目:医療脱毛は光脱毛よりも脱毛の効果が高く、実感しやすいため、初回から毛の全体の10%から15%ほどの毛をなくすことができます。これは、肌の表面に出ている毛をなくせるような状態です。

           

          3回目:毛が薄くなったと自分でも実感出来てくる段階になってきます。

           

          5回目:早い方は5回目くらいからほとんどなくなってきます。毛が多い方は8回から10回ほどかかると考えた方がいいかもしれません。ただし回数の目安としてはエステサロンの光脱毛の半分くらいの回数で終了します。

           

           

          足の脱毛の料金の目安

          足のみの金額の単価の目安は以下のとおりとなりますが、他の部位とヒザ下のみの組み合わせや他の部位とヒザを組み合わせるようなキャンペーンを行うエステサロンも結構あるので足全体ではなくとも、一部だけはキャンペーンで処理できることはあると思います。また、毛深い方は全身脱毛を選んだ方かなり安くなったり、回数無制限となるキャンペーンなどを利用されたほうがお得になることも多いので、実際に脱毛したい箇所の料金設定と全身脱毛の金額とは比べて見たほうがいいでしょう。

          • 光脱毛の場合

          ヒザ下、ヒザ上であれば、1回あたりの金額にすると9000円前後のところが多いです。両方を組み合わせると20000円程安くなるようなプランを設けているサロンもあります。また全身脱毛やキャンペーンプランを利用することでお得になることもあります。ヒザのみの場合1回あたり3000円から5000円ほどになります。

          • 医療脱毛の場合

          ヒザ下、ヒザ上であれば、1回あたりの金額にすると15000円から17000円前後のところが多いようです。こちらの場合もまた全身脱毛やキャンペーンプランを利用することでお得になることもあります。ヒザのみの場合1回あたり6000円ほどが目安となります。